GPSの使い方・よくある質問|うららかGPSウォークで認知症の徘徊を看守り|ケア・リハビリシューズ・介護靴|uraraca・トレイル

〜ケア・リハビリシューズ・介護靴のことなら〜 uraraca(うららか)
TEL 078-382-3637
営業時間 10:00〜18:00 (月~金)

GPSの使い方

大切な方を看守るかんたん位置情報検索

■簡単検索

簡単検索

WEBベースのサービスなので、インターネットに接続するだけ。
アプリも不要です。
PC・タブレット・スマートフォンから検索可能。機種も携帯会社も選びません。
過去の位置情報も検索できます。


■製品仕様 (GPS機器)

原寸大
  • サイズ:38.5 × 45.5 × 11.85mm
  • 重さ:約30g
  • バッテリー:マイクロUSB充電
  • 連続待受時間:約400時間

よくある質問  ― GPS端末について ―

Q.1回の充電でどれくらい使用できますか?

A.待ち受け状態で約400時間連続使用が可能ですが、1週間に1度以上の充電 (1.5〜2時間) と靴の状態のチェックをお勧めしています。

Q.バッテリー切れはどのように分かりますか?

A.バッテリー残量が30%未満となった場合、ご登録先にメールにて通知されます。充電のご準備をお願いします。

Q.GPS端末にはどんな機能がありますか?

A.検索した時点での位置情報、履歴情報、エリア通知機能、ディープスリープ機能等ございます。くわしくは、サービサー (GPS端末取扱業者) にお問い合わせください。

Q.雨に濡れても大丈夫ですか?

A.GPS端末は生活防水仕様となっていますが、靴に防水機能は付いておりません。チャック式ポリパックに端末を入れてご使用していただく事をお勧めしています。くわしくは靴の取り扱い説明書をお読みください。

Q.GPS端末はどこで手に入りますか?

A.当社ではGPS端末を取扱いしておりません。靴の購入時にサービサーの申込書を同封しています。GPS端末の手配先にお心当たりの無い方はお使いください。靴はamazon / Yahooショッピング / 一部福祉用具販売店ならびに当ホームページのお問い合わせよりお求めになれます。

Q.GPS端末が故障したらどうすれば良いですか?

A.当社ではGPS端末を取り扱っておりません。ご購入・ご契約のサービサー様にお聞きください。

Q.費用はどれくらい掛かりますか?

A.サービサーにより、初期費用、月額通信料が掛ります。一部自治体では補助を設けている場合もあります。担当のケアマネージャー様や各自治体の窓口にご相談くださいませ。基本的には、ご自身でGPS端末の検索をされる場合、検索ごとに掛る費用は発生いたしません。

Q.靴の中にGPS端末を入れて壊れないのか?

A.複数人による数か月の実証実験では問題は発生しておりません。ただ、不測の事態全てを検証するには無理があり、介護現場からの切実なご要望にお応えするべく、改良・改善を重ね、販売しております。

Q.他のGPS端末やICタグ (Beacon機器) は使えますか?

A.現在はホームページ上の写真のGPS端末にのみ対応いたしております。他のGPS端末やICタグへも対応できるよう鋭意努力中です。

Q.位置情報はどれくらい正確ですか?

A.GPSの特性上、電波の届きにくい建物や高層の建物ではピンポイントでの位置情報は困難です。このGPS機器は電波が弱かった場合、付近のNTTドコモ基地局を表示し、位置を表示いたします。くわしくはサービサーにお問い合わせください。

Q.なぜ、GPS端末を扱わないのですか?

A.当社はケア・リハビリシューズ専門会社です。靴に関しましては、ノウハウもありますが、GPSやBeaconに精通しておりません。靴の開発に特化し、少しでも社会のお役に立てるよう努力してまいります。

よくある質問  GPSウォーク (靴) について

Q.デザイン・色について

A.GPSウォーク® (面テープタイプ) は黒色のみ、GPSウォーク®Z (紐タイプ) は茶色のみです。徐々にデザイン・色を増やしていく予定です。

Q.男性用、女性用はありますか?

A.GPSウォーク®、GPSウォーク®Zともに、男女兼用です。22cm〜27cmの1cm刻みでご用意しております。サイズの微調整の方法は、靴の取り扱い説明書をお読みください。

Q.ワイズ (足幅) はどれくらいですか?

A.3Eより少し広めで設定しております。甲高の方には、面テープの止め方や紐で調整できるよう工夫しております。

Q.防水はついていますか?

A.防水機能は付けておりません。防水加工を施し、高額で重い靴になるよりも、リーズナブルで履き易い靴を提供させて頂こうと思っております。雨の日対策は靴の取り扱い説明書に記載しております。

Q.なぜ、GPS端末を靴に入れるのが良いのですか?

A.外出時に確実に携帯していただく為です。
靴に端末を入れた場合、ご家族の就寝中などの見守りのスキマもGPSウォーク®以外の靴を下駄箱等にしまって、 外出時にGPSウォーク®の使用を誘導する事によって、見守りのスキマを防ぐ事が出来ます。

Q.本人がGPSウォークを履きたくない場合はどうしたら良いですか?

A.靴に関しましては、ご本人がこだわりをお持ちの方もいらっしゃいます。ご家族の方が似合っているとか、履きやすそうと盛り上げてご使用をうながしてください。また、ご懇意のケアマネージャー様やヘルパー様からのプレゼントとして、お気に入りの1足としていただいている例もございます。以前、お孫様からのプレゼントとして渡された場合、もったいなくて履けないという例もございました。

Q.靴は1足のみの購入でいいですか?

A.同じ靴を毎日履き続けると、靴に大きなダメージを与えるだけでなく、足も蒸れて清潔ではありません。靴のためにも、足の為にも複数の靴を交互に履かれる事をお勧めします。靴を長くご愛用いただくためには、靴を休まさせてください。また、靴底部分にGPS端末を入れる空間を設けております。靴は消耗品のため、ご使用によっては、底部分に穴が開いたり、プラスチックカバーの損傷はGPS端末の故障や誤作動の原因となりますので、ご注意ください。
もし、ご使用いただき効果を感じられましたら、お履き替え用の靴をご購入ください。靴を再購入するまでの時間や在庫切れになった時の見守りの空白の時間を作らないためにもお勧めいたします。

Q.認知症による徘徊行動だけに対応しますか?

A.基本的には高齢者様のお役に立てればと思い開発した商品です。ただ、突然走りだしてしまうなどの突発的な行動をされる方を見守りされている方から相談を受けお使いいただいております。

Q.片足のみ壊れたり、左右の足のサイズが違う場合はどうしたらいいですか?

A.左右サイズ違いでの販売等ご要望にお応えできるようにいたしております。ご購入時ご相談くださいませ。

GPSウォーク®の取扱いを希望される企業様

ご関心のある自治体様

GPSウォーク®はひょうご新商品調達制度 (関西広域連合) の認定商品です。
自治体様向けにデモ品 (サンプル品) をご準備いたしておりますので、メールにてお問い合わせください。ただし、GPS端末に関しましては、当社では取り扱っておりません。GPS取扱い業者等をご紹介いたします。

GPS機器開発企業、ICタグ (Beacon) 開発企業様

Beacon対応は現在名古屋工業大学様と産学協同にて実験を行っております。当社は徘徊行動の見守り等社会貢献を第一義としておりますので、出来うる限り協力させていただきます。機器の特性や大きさ等により、GPSウォーク®の転用や新開発の相談をさせていただきます。詳しくはメールにてお問い合わせください

メディア関係者様

徐々にメディアにも取り上げられてまいりましたが、介護・見守りで、お困りの方に周知していただく為には、更なる発信が必要となります。ご興味・ご関心がおありでしたら、メールにてお問い合わせください。Facebookにてメディア情報を更新してまいりますので、ご参照ください。ケアリハビリシューズ含め”うららか”シリーズを撮影等でお使いになられたい場合もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページトップ
うららかのFacebook
うららか通販サイト AmazonうららかGPSウォーク(R)
うららかについて 会社案内プライバシーポリシー
Copyright© 2016.uraraca All Rights Reserved.